2010年5月4日火曜日

メイルのこと

 使っているMacのメーラー「Mail」+ベルギーのプロバイダ「Skynet」経由で、ある日突然(というか、その日の朝までできていたのだ。あるとき突然、というべきか)、受信は出来るものの送信が出来なくなってしまった。プロバイダのサイトを見に行ったり、問い合わせメイルを出したりしたけど、復旧できない。まあ、私の問い合わせメイルの英語が意味不明だったのかもしれないけれど……。顧客サービスと言う観点からは、そーゆーときでもとりあえず、「メイルの意味が分からないけど、こういう感じ?」とかメイルをくれても良いのでは? と思うが、「顧客サービス」という概念は日本にしかないからな。
 ネット接続はふつうにできているので、GMailでアカウントをとって、メイルはそっちで――になってしまい、不便はないけど、まあ、なんとなく釈然としないでいるうちに一ヶ月が経ってしまった。
 一念発起して、アカウントを入れ直す――という荒技に出てみたら、荒技過ぎて、これまで送受信したすべてのメイルを消してしまった。そして、そこまでやったのに、結局、受信しか出来ず、送信は出来ないという症状は変わらず。
 うーーーーん。
 からっぽになってしまったメイルボックスを見ていると、ああ、ベルギー生活、なにも残らなかったな……という気持ちになってしまう。『3月のライオン』の桐山零くんは、先生に「なにも成果が無かったなんて言うなよ/がんばってたよ/俺は見てたよ」と言ってもらえるが、そんなことを言ってくれる人もおらず。

 と、きょうも曇天のブリュッセルで暗いことを書いてみましたが、落ち込んでいるというより、むしろあっけなさを通り越して、すがすがしい気持ちになっていますので、ご心配なく。ただ、メイルが消えてしまった、悲しいなあは気分の問題だけど、そこでしか分からないメイルアドレスもいくつかあったのが困る。もし、ここを見ていて、「ああ、このところメイルしてないなあ」という人がいたら、直接メイルくださいませ(って、そう人数いないけど)。

2 件のコメント:

Asako さんのコメント...

災難でしたね…。

そういうこと、ありますよね…。

すがすがしさを感じられているのは、まあ、いい、ということなのかな。

でも何も残らなかった、というけど、少なくともこのブログが残っているではありませんか。素晴らしいですよ~~!!

Amsel さんのコメント...

なぐさめのお言葉おねだりしてしまいました(笑)。
しかし、プロバイダのサイトからWebメイル機能を使っての送信は出来るので、マシンの問題だと思うんですよね〜。プロバイダが日本語対応してないんで、Webメイル機能だと、全部文字化けしちゃうんで、それは使えないんですが。