2009年1月21日水曜日

連絡帳のこと

 子供は毎日、幼稚園でフランス語で苦労しているが、私も月に一度苦労する日がある。それは連絡帳というか紙挟みを持って帰ってくる日。そのなかにある連絡事項を読み解くこと。

 必ず入っているのは翌月分の計算書。これは給食等の支払いを申し込む紙で、支払うべき項目にチェックをして金額を書き込み申し込む。公立の幼稚園なので、授業料は無料ということになっているが、いろいろ払うものがある。書き出してみると――
*温かい給食 2.85€
*軽食(午前中のおやつ)0.25€
*ポタージュ 0.30€
*朝の時間外保育 0.50€
*夕方の時間外保育 0.75€
*午後のおやつ 0.60€
*水曜日の午後の保育(原則的には午前中で終わるので)1.00€
 ここまでが、横罫に日付が入れてあって、日にち指定で申し込む。金額はそれぞれ単価。
 以下、月別に申し込む
*牛乳(毎日出るが、これはトータルで払うことになっている)4.50€
*動物の餌代(幼稚園で飼っているウサギとモルモットの飼育費)0.50€
*プールに行くバス代 1.25€
*プールのチケット 1.43€
*音楽費(月に一度外部の人がやってきて音楽演奏などをする)2.50€
*遠足代(月に一度バス遠足がある。その時々によって値段も変わる)15.70€

 これに数字を書き込み、単価を書き込み合計金額を入れておく。
 前の月に出した計算書を元にした振り込み用紙が入っているので、確認して振り込む。
 
 そのほかには、給食の献立表も入っている。ちなみにうちは、給食をいやがるので基本をお弁当とし、市場が休みだったり週末遊びにいってたりして用意の面倒な月曜日だけ給食を頼んでいる。献立表を見るとポタージュとメインとデザートから構成され、月のテーマなどいろいろ考えられていて面白いのだが、美味しくないと子供は嫌っている。まあ……私も子供時代は給食嫌いだったなあ。

 あとは、その月の遠足の予定。これまでは民俗博物館とか、フォロン美術館、恐竜博物館と呼ばれている自然科学博物館に行ってきた。2月はカーニバル直前の予習なのか、バンシュという独特のカーニバルをする街にある仮面博物館だそうだ――怖いような気もするがうちのへたれ娘は大丈夫なのだろうか?

 さて、そのほかにイレギュラーなものがいろいろ入っているので、これを読み解くのが一苦労。今回は、
*個人面談のお知らせ(希望日時を返答されたし)
 などなど。

 確定した計算書と、質問しなくてはいけないプリント(質問事項を付箋で貼っておく)を紙挟みに入れて終わり――いや今回はまるで意味の分からないプリントがあったので、質問するまでは私の仕事は終わらないのだった……。

0 件のコメント: